ページトップへ

空室検索

CHECK

夢乃井便り

毎年11月中旬頃に3日間開催されていた書写山円教寺の「もみじ祭り」。

今年は、新型コロナウイルスの密回避を念頭に、会期を変更し「書写山秋の探訪」として

10月末から1カ月間にわたって催されるようです。

入場者の集中を避けるための措置です。

期間中は、国の重要文化財に指定されている本堂の「大講堂」や「常行(じょうぎょう)堂」など、

普段は入れない場所を見学でき、「金剛堂」とその内部の天井絵も、土日祝日に限り公開されるようです。

ただ、毎年恒例だったライトアップは中止のようです。

ぜひ普段ご覧頂けない重要文化財をご覧いただき、秋の円教寺をお楽しみください。

記事一覧 | 播磨の観光スポット情報

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /
  • 8 /

3ページ (全27ページ中)